2013年11月27日

家庭科の授業参観

先日、家庭科の授業参観があった。
まだ調理実習は3回目というだけあって、課題はお味噌汁。
でも、その授業の進め方が・・・・感動!

ダシを2種類、お味噌を2種類、具材を6種類と用意されていて、組み合わせは班で自由。
子供たちは、どちらのダシにどの味噌を使った方が美味しいかとか話し合って決めていた。
全部で6班あったんだけど、6班とも組み合わせが違っていて、同じ味噌汁が一つもないの。
それぞれの家庭での様子が垣間見えた感じ。笑
子供たちは終始楽しそうにやっていた。

で、教室内に前回やったサラダの写真が班ごとに飾られていたんだけど、それ見てさらにびっくり。
サラダも見事に、同じようなサラダが一つもないの。
まず皆使ってる食材が違うし、盛り付けも班の個性が出まくり。
『サラダ』というテーマで、こんなにも違うものができるものなのね!ファミレスのメニューより種類豊富かも。笑

子供に自由に発想させて作らせ、なおかつ授業内で全部終わらせるって簡単な事じゃないよなって思って先生に聞いたら、
「子供たちの思ってもいないような発想を見るのが楽しくてやってるんです♪」
というお返事。
もう目から鱗だったよ〜。こんな先生もいるんだ〜。
私が学生の頃の家庭科は、もう決まった材料で決まった同じものを作る、だったもん。

空豆が「家庭科楽しい♪」と言う理由がわかった1日だった。



posted by 空豆ママ at 12:59| Comment(3) | 育児日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月07日

遺伝子検査の結果

新たに発見された遺伝子検査の結果を聞きました。

今回検査したのは、敵(ウィルスや菌など)が侵入したときに、顆粒球がどのように働くかという点だったんだけど、空豆の顆粒球は、

攻撃する機能が正常=今現在判別しているモノだけでいうと、血球貪食の原因は家族性ではないといえる

という事になったそうな。

家族性、ポリオの予防接種、感染・・・原因と考えられるものは4,5個あがっていたけど、これといった決め手がなく、発症してから11年。『家族性ではない』と明確な返答が返ってきたのは初めて。

良かった〜。
NK活性の値は毎回低いけど、とりあえず感染したときちゃんと正常に機能していることが判明しただけで、ちょっと気持ち的に余裕が持てるかな。
posted by 空豆ママ at 09:55| Comment(3) | 定期外来 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。