2015年03月18日

いろいろ

2月から始まった卒業関連行事を皮切りになんだか今までバタバタしておりましたが、空豆無事小学校を卒業いたしました。

卒業遠足でいったディズニーランドでは、初めてお友達同士だけで回ったのでとっても楽しかったらしい。
のですが、卒業後また行こうと誘われた空豆、「もう友達同士では一回行ったからいいよ。あとはママと行く。」だそうで、一度経験すれば満足な気質は未だ健在らしい。

卒業生と5年生・教職員で行うスポーツ大会では、シュートも決められてこれも楽しかったらしいです。
が、体を動かす運動は嫌いのようで、着実に小デブの道を進んでおります。

卒業生を送る集会では、全学年同じ班だった子達がそれぞれに呼びかけをして首に手作りのメッセージ付きペンダントをかけてくれるという、それはそれは感動モノの式なのですが、空豆は終始笑顔。
今年はあまり感動して泣いている卒業生はいなかったかも。まぁそれもまた良い思い出。

児童謝恩会は学校の食堂で先生方と立食パーティ形式で行うんだけど、空豆の感想は「食べ物めちゃくちゃ多くてお腹いっぱい♪空豆が残しちゃったんだよ〜。すごくない?ケーキ3種類食べたし。美味しかった〜。」だそうな。
ので、どのようなことをやったのか全く分からず。ただ食べ物が満足だったことしかわかりません。笑

そして迎えた卒業式。空豆は終始緊張気味の顔で参列しておりました。
卒業式の時空豆のお友達のお母さんが「うちの子、「空豆ちゃんはブレないから好き」って言ってたわ。」と言ってて、私が思っていた空豆像が思い違いではなくやっぱり学校でもゴーイングマイウェイだったのだと実感。
自分と周りのギャップに戸惑い、その違いに苦しんだ時期。そしてそれらを徐々に受け止められるようになり、5年生になってようやく自分に似たお友達と出会えて学校行事も楽しめるようになった空豆。この6年間で彼女が吸収したものの量の多さはやっぱり家庭では得られない貴重なものだったことと思います。
中学校で環境が変わるので、またしばらくは慣れるまでに時間がかかってしまうのだろうけど、また何かを吸収して成長していってくれるでしょう。何をどう選択していくのか、楽しみです。

おまけ
検査入院もしてきました。
結果は4月の外来で説明があるそうですが、やっぱり治療は開始となるようです。



posted by 空豆ママ at 10:30| Comment(3) | 育児日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。