2008年04月28日

特別

【特別】
他との間に、はっきりした区別があること。他と、はっきり区別して扱うこと。また、そのさま。格別。
(大辞林より抜粋)

『特別』という言葉は幼児にとっても甘美な響きらしい。
甘美とか言っちゃってるけど、そんなに大した事じゃないんだけどね( ̄∇ ̄*)ゞエヘヘ

たとえば、空豆はいつもお風呂上りに自分で着替えてるけど、たまに甘えたい時があるようで「着せて」と言ってくる時がある。
そういう時に「特別だぞ〜。」と言って着せてあげると、それはそれはものすごく嬉しそうに「特別?」と目をキラキラさせるのだ〜。
そのなんとも言えない普段見せない輝いた表情見たさに『特別』を使っちゃうあたり、空豆の術中にはまってる?
買い物の時に「奥さん、これ特別におまけ」とか言われたら、きっと同じような表情してるんだろうな〜。
『特別』恐るべし。


posted by 空豆ママ at 23:57| Comment(2) | 育児日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
特別、、この言葉の響きには魔力があるかもですね(^^)
よく分かりますよ!

子供達によく使ったような思いでがあります。(笑)
Posted by しげじい at 2008年04月29日 11:47
空豆ママ→しげじい
魔力ありますよね。まんまと術中にはまってる気がします。
しげじいのお宅でもよく使いましたか。
やはり魔力、あり、ですね。
Posted by 空豆ママ at 2008年04月30日 04:47
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。