2010年01月11日

アイススケート

空豆、アイススケート初体験♪
今年はちょっとスキーへ行けそうにないので、空豆がスキーの次にやってみたいと言っていたアイススケートをしに行った。
初めて履いたスケート靴、空豆、床の上でまっすぐ立ててるし歩けててびっくり。
いざ氷の上へ。
やっぱり氷の上はさすがに難しかったようで、最初の何周かは片方の手は手すり、もう片方の手はパパの手で、ヨチヨチヨチヨチ。
でもしばらくすると手を持たれるのが嫌と手を撥ね退け、眉間にしわを寄せながら一人黙々とヨチヨチ。
すごい真剣。眉間にしわを寄せて厳しい顔をしているので、「楽しい?」と聞いたら「楽しい」というお返事。
空豆って、一輪車の時も、発表会の時も、もっと前を言えば乳児の時のお散歩の時も、結構この眉間にしわを寄せている顔をしている事って多い。見ている側は楽しんでいるのか不安になってしまうんだけど、空豆は楽しんでいるのよね。何事も真剣で一生懸命だからなんだろうけど、もう少し楽しい時は楽しいって表現してほしいかも。ま、それが空豆なのでしょうがないけどもさ。
2時間いたけど、最後の方はようやくすこ〜〜〜〜しだけスゥって足が滑るようにはなった。
帰りの車の中で
「空豆、初めての割には結構うまくなったと思わない?」
とご満悦の様子。
なったなった♪上手だったぞ〜。


posted by 空豆ママ at 21:31| Comment(2) | 育児日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
スケートか〜〜
初めてですべれるようになるのは一輪車のバランス感覚が
良かったのかも知れませんね!
眉間にシワ寄せて懸命にすべる空豆ちゃんを想像してます(^^)

子供達が小学生の頃良く連れていきました(^^)
私の若い頃はスキーやスケートはデートコースだったな〜
いまの母ちゃんは違うけど(笑
Posted by しげじい at 2010年01月12日 15:38
空豆ママ→しげじい
そうですね。一輪車のバランス感覚がかなり役立っていると思います。
実際自転車も乗れなかったのに、一輪車が乗れるようになったら自転車も乗れるようになりましたもんね。
もうね〜、顔を見る限りでは全く楽しそうにみえない表情です^^;
しげじいのおうちの方では雪多いですもんね。青春ですね♪
でも奥様は違うってどういう事かしら?(笑)
Posted by 空豆ママ at 2010年01月12日 20:44
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。