2010年05月14日

発熱

朝起きてきた空豆の顔がなぜか赤い。
気になったので熱を測ってみたら38度( ̄Д ̄;)なぬぅっ!!
今日まで鼻水や咳といったいわゆる風邪症状が全くなかったのでびっくり。
まぁしいて言えば、のどがイガイガするとは言っていたけど、運動会の練習で大きな声を出していたからと本人が説明していた。
いつも何かの発表会の前などは、全力で大きな声で練習しているらしく、毎回声がかすれたり喉を痛がったりしていたので、今回もそうだと思っていた^^;
とりあえずそれ以外の前兆が全くない今回の発熱、やっぱり気になるでしょーという事で病院へ。
金曜日はあいにく血液の先生は外来には出てらっしゃらない日。当番の先生に診ていただいたんだけど、のど風邪でしょうと血液検査をしない様子だったので、血液検査をしてほしいとお願い。
血液検査の結果は、気になる数値もなく正常値。ホッと一安心。
後は熱が下がるのを待つしかないな。
早く良くなりますように。


posted by 空豆ママ at 21:15| Comment(5) | 臨時外来 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月02日

再受診

先月25日に外来受診後、鼻水・咳が減り食欲も増え回復してきたな〜と思いきや、28日あたりから目やにが増え、30日目が充血。
31日になり頭が痛いと言い出し、4月1日も頭痛がするという空豆。ここ最近は37度3分前後で熱はなし。
大抵頭痛がするときは熱が38度前後の時で、熱がない時の頭痛は初めて。
表情にずっと覇気がなく、いったんは回復した食欲も落ちてきて、だるそう。いったん治りかけてたものの再度何かに感染した・・・そんな感じ。
特にどこが悪いというわけでもないんだけど、どこか変な感じがして嫌な気持ちになったので、急きょ今日再度外来受診した。早朝に出て帰宅は夕方。空豆お疲れ様。
血液の数値的には問題なし。
白血球数も前回よりもさらに減少し、平常通りの数値に戻りつつあったし、ヘモグロビン、血小板等も問題なし。
ただCRPだけ前回よりも少し上昇。やはり新たに何かに感染してたのかな。
春休み入ってからどこにも出かけてなかったけど・・・どうしたんだろ。まぁしょうがない。
とにかく早くすっきりしてほしいな。
posted by 空豆ママ at 20:28| Comment(5) | 臨時外来 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月25日

体調崩してます

先週の外来で白血球数が平常時より増加してるから熱出るかも〜とblogで書きましたが、案の定空豆熱を出しました^^;
外来翌日から体温が上昇し始め、土曜日には38度台に。でも日・月がピークだったようで今は37度前半になりました。後は鼻水と咳かな^^;
という事で、今日再度外来へ。
結果は先週より白血球数が若干減少しているもののまだ平常時には遠い感じ。まぁCRPも0.7で何よりフェリチンも上がってなかったので、回復傾向とみてもいいのかも。
空豆はそんな感じで、うつったのかなんだか私自身も体調を崩しそうな感じだったのでパソコンはやめて早寝を心がけてました。
空豆は本当にこの時期弱いな〜。
発症した年も桜の開花時期はいつになるかをテレビで取り上げていた頃。今回も同じ時期。
このまま回復していきますように。
posted by 空豆ママ at 22:13| Comment(6) | 臨時外来 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月15日

外来

今日はまた経過を診るための外来日だった。
血液も問題なく、リンパの腫れもかなり小さくなったとの事で、お薬がなくなった。
「すごい早い回復です。薬がすごく効いたんですね。リンパ節炎だと効かない事が多いので、効いてよかった。」と主治医。
ママも1ヶ月は腫れが引かないだろうと思っていたけど先生も同じように思っていたみたい。
下痢も治まったことを報告したら、「下痢止めは大人と同じ量を処方しましたから。薬が強いからそれくらいの量でないと効かないんです。こっちも効いてよかった。」との事。
今回は抗生剤も下痢止めも効いてくれて本当に良かった。
まだ腫れが完全にはなくなったわけではないので、また腫れてきた時のためのお薬だけ処方され終了。
やっとお薬がなくなったので空豆は「これで昼休み遊べる〜」と大喜び。
頑張ったね、空豆。ママも思ったよりも早く回復してくれてうれしいよ。
posted by 空豆ママ at 21:20| Comment(5) | 臨時外来 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月07日

回復傾向

放置しっぱなしですいません。
今日は経過を主治医に診てもらいに外来へ行きました。
熱も平熱になり、4×3cmだった腫れも3×2cmに縮小した=ユナシン細粒が効いていて、ウィルスはEBウィルスを含め見つからなかった=細菌感染だった
という事になりました。
空豆はユナシン細粒を飲み始めてから、ユナシン細粒の副作用である下痢になっていて、本人の意図しない時でもウン○がパンツについちゃったりしてて学校どころではなかったので、登校OKなら薬を変更できないか相談。
下痢をするくらい強い薬でないと叩けないという事で前回はユナシン細粒を出したが、腫れも引いてきたし、今回は薬が効いているという事は耐性菌ではないと判断できるので、もう少し下痢の副作用が軽い同じペニシリン系のものにしましょうという事で薬がサワシリンに変更になり、ついでに下痢止めも処方された。
今日は血液検査はなし。回復期の血液を調べても意味がないとのことで血液検査は来週に持ち越し。
なんだか12月に入って毎週病院通い^^;
まぁ今までが順調すぎたしね。ゆっくりやってくわ。
そうそう、結局心配されていたEBウィルス、空豆はまだEBウィルスには感染した事がない状態だそうな。
赤ちゃん時期を逃すと後は10代後半くらいにならないと感染しないかもと言われたので、大人になって感染した時に重症化して慢性になったりするのが心配だと言ったら、後10年位したらEBウィルスに効く薬ができているはずという返答が!!
現在はまだ動物実験までの段階らしい。
そっか〜、薬出来るのね、ついに。出来るだけ早くでも安全なものが出来ますように。
posted by 空豆ママ at 15:42| Comment(8) | 臨時外来 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月02日

自宅療養

ご心配おかけしてすいません。
空豆ですが、結論から言うと入院せず自宅療養で済みました。
血液検査の結果は、白血球・CRPが若干下がったのはホッとしたけど、赤沈が異常な高値で先生もどうするべきか悩んだようです。
ただ、去年の入院した時にも赤沈が同じくらい上がっていたので、空豆は赤沈が上がりやすいのかもしれず、白血球やCRPは去年の入院した時よりずっと低く、丸二日で少し下がった事を考えると薬の効果はあるようなのでとりあえず来週月曜日まで内服を続け、また月曜日の検査で考えましょうとの事だった。
先生に、空豆は感染した時に免疫反応が境界を越えてしまわないかを注意しなければいけない特殊な患者だからと言われ、あ〜やっぱり心配はずっと続くのねと再認識。
このところずっと空豆が調子良く、ちょっと安心していたところへだったから釘を打たれた感じ。
で、血液の数値から言うとやはりウィルス感染ではなく細菌感染の可能性が高いらしい。EBウィルスじゃないというところは良かったかな。
ただ数値は若干下がったものの、首の腫れはあまり変わりがないので、腫れが治まるまで時間がかかるかもしれないらしい。
ママ的には入院して一気に叩いてくれた方が良かったような気がしないでもないんだけど、自宅で治るのならそれに越した事はないしな。
腫れも早くおさまってくれるといいな。
posted by 空豆ママ at 22:00| Comment(7) | 臨時外来 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月30日

発熱で外来

実は空豆、運動会の翌日である昨日、熱が出た。
食欲がなく熱がある以外は、手足の発疹、咳、鼻水、下痢などもなく、喉も赤くない。
とりあえず主治医に連絡をいれ、昨日は1日様子を見て今日病院へ行った。
結果、今回はウィルス感染であろうとの事。
ここ1年くらい、空豆は発熱というと白血球数とCRP値が上昇していて、いわゆる細菌感染が多かった。
今回は久しぶりに白血球数が減少しCRP値は正常値だった。
血小板も下がってはいるけど、それが血球貪食の再発かと言えばそうではないらしい。再発だとしたらあまりにも下がるタイミングが早すぎるとの事。
ウィルス感染では薬の必要もないので薬もなし。
今週末まで熱が続くようだったら再度連絡で週末に受診、熱が収まるようだったらその後の血液の動向を見るために来週月曜受診、という事になった。
空豆は昨日よりは食欲が出て来て少し元気。熱も微熱程度になった。このまま下がってくれるといいな。  
採血結果
posted by 空豆ママ at 23:40| Comment(7) | 臨時外来 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月29日

外来

退院して5日経過したので、その後の様子を見るための外来が今日はあった。
血液データ的には普通。問題なし。
でも、ママ的には白血球数が気になった。
何も感染していない元気なときの空豆の白血球数はだいたい5000前後。でも今日は7700。
前回8100でいつもより高いなと思っていたら、その2日後に発熱して入院になった。
帰ってきて咳をしだしたので熱を測ってみたら37.6度。
白血球数だけでしかも正常範囲内だし考えすぎなのかもしれないけど・・・びみょーに嫌な気分。
退院後空豆は今日の外来以外は一歩も外には出ていない。それでまた熱が上ったら・・・何だかますます前に発症した当時の、原因がわからず熱が上ったり下がったりを繰り返していた時に似てきてる感じ・・・。
明日熱が上らないといいな・・・。
先生の方もなぜ急激にCRPがあそこまで上ったのか気になるようで、あの上り方は溶連菌位しか考えられないと今日再度血液を検査にまわしたらしい。
まだちょっと注意して様子を見る必要があるわ。
どうか熱が上りませんように。 
採血結果
posted by 空豆ママ at 22:53| Comment(4) | 臨時外来 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月25日

外来

071225.jpg朝いつもよりも早く起きた空豆。
ツリーの下のプレゼントを見つけ、プレゼントを一つずつ開けている空豆がこちら。
今年もまたサンタさんからだけでなく、Sさん、Kさんからプレゼントをいただいた。いつも気にかけてくださって本当にありがとうございます。
いっぱいのプレゼントに大喜びの空豆。全部のプレゼントを心行くまですぐにでも遊びたかっただろうけれども、今日は残念な事に外来日。
先週の外来で、まだ症状があったら来て下さいと言われていたので、今日も外来に行く事に。
一応快方には向かっているものの、寝る前と起きた直後に鼻水が原因による咳が出ているとの事で、もう1週間分お薬をいただいた。喉はもうきれいで、肝臓の腫れも認められなくて良かった。
そして、この年末年始でもしもの時のための予備薬もいただいて終了。
早くすっきり治って欲しいな。
posted by 空豆ママ at 23:50| Comment(3) | 臨時外来 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月13日

調子【携帯から】

火曜日に時間別の熱折れ線グラフとその他の症状を記載したものを持って外来に行きました。
経過で見る限りではインフルエンザっぽいなと思ってて、インフルエンザかどうか検査したんだけど、結果は陰性。
先生は検査ででない場合もあるし、インフルエンザっぽいねと言ってたけど…結局わからずじまい。
現在は熱は微熱で鼻水が本格化してる状態です。鼻が苦しいせいで熟睡できないようで、目の下にクマを作ってる空豆。
早く治って欲しいな。
ご心配おかけしてますが、今のところそんな感じです。
まだゆっくりパソコンにむかえそうにないので、お返事遅くなります。ごめんなさい。

posted by 空豆ママ at 23:09| Comment(7) | 臨時外来 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月02日

皮膚科

先週皮膚科を受診した時に、経過を見たいから来れたら来て欲しいといわれていたので、今日皮膚科に行った。
発疹自体はもうすっかり消え去り、後は少し掻いたところがカサカサしているだけ。
先生は「あれだけひどかった発疹がこれだけ早く治まるのは、やっぱり薬疹ではなかったみたいだね。」との事。
これで皮膚科は終了〜。よかった。
今年に入ってから毎週病院へ行く状態が1ヶ月続いた空豆。実は来週定期外来があるので結局5週連続になってしまうのだけれど、次回の定期外来で通うの終了になってほしいなぁ。
ちょっと空豆をゆっくり休ませたいな。
posted by 空豆ママ at 23:05| Comment(8) | 臨時外来 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月24日

発疹の結果

皆さん、暖かいコメントありがとうございました。
疲れがたまって朝まで寝てしまい更新遅くなってしまいました(;´▽`A``

今日は急きょいつもの小児科と皮膚科外来へ。
結果から言うと、様子見。原因はやっぱり特定できずでした。
主治医も皮膚科の先生も、薬疹の場合は体のあちこちに出来ることが多く、今回のようにきれいに境界線がわかれ体前面しか出ていないというのは薬疹である可能性は低いとの事。
ただ可能性が低いというだけでゼロではないので、今後またサワシリンを使用する事があるときは、ペニシリン系で変わりに使える薬もあるので、使用前に先生に相談した方が良いとの事。
血液の問題でも発疹は出るけど、今回はその可能性も低く、先に首が痒いという事から、首の事が刺激になって前面に出ているのではないかという事だった。
とりあえずロコイドとワセリンを混ぜた軟膏をいただいて終了。
皮膚科はまた来週月曜に行く事になった。
なんだか・・・1月に入ってから毎週病院へ行っている空豆。なんだか心配。
posted by 空豆ママ at 00:00| Comment(5) | 臨時外来 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月16日

細菌感染

先週、空豆がおしっこだけなのにトイレで何回もお尻を拭いているので、オマタをみて見たところ、赤くなって皮膚が少したるんでいるんだか腫れている様に見えた。お薬を塗って2日様子を見ていたけど、たるみ具合が元に戻らない。先生に連絡して金曜夜から手持ちの抗菌剤を飲ませていた。
手持ちのお薬は3日分しかなく、症状は軽減しているものの完全には元に戻っていなかったので、今日外来受診。
結果は外○部からの細菌感染。
この症状が出る前、そういえば空豆おしっこなかなかしなかった日が続いた。おしっこ拭く時ちゃんと前だけ拭けているかも疑問だし。
先生の話では女の子座りをする子がなる確率が高いらしい。
ペニシリン系の飲み薬と塗り薬を1週間分処方してもらって終了。
空豆お薬大好きなので、お薬を貰って大喜び。空豆、お薬飲むのはありがたい事じゃないんですけど(|||_|||)
早く良くなるといいな。
posted by 空豆ママ at 00:00| Comment(5) | 臨時外来 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月16日

怪我

今日ママはママの実家で母にパソコンを教えるため実家へ。その間空豆とパパは実家のそばの公園で遊んでいた。
しばらくすると、パパが空豆を抱えて血相を変えて帰ってきた・・・と、空豆を見て見ると目から血が流れているような感じに見えママ真っ青。大至急実家のそばの総合病院へ向かった。
向かいながらパパに話を聞くと、男の人の親指ほどもある太さの1mくらいの木の棒が空豆の目に当たったとの事。ママ心臓バクバク。
病院は車で5分程度のところ。速攻受付をして眼科へ。
待合所にちょうどノロにかかったと話をしている人がいたので、あわてて空豆の事を説明し、使っていない診療室に隔離してもらえる事になってそっちは一安心。でも待っている間、目が見えなくなったらと考えるともういてもたってもいられなかった。
結果は、目には傷もついておらず、眼底も棒が当たって圧迫されて病変したという形跡なしで大丈夫だった。
どうやら棒が当たった角度が良かったらしく、上まぶたと下まぶたに数箇所傷が出来、そこから出血していた模様。
角度が違っていたら、目に入るなり、眼球を圧迫するなりして、様々な問題が起こったらしい。
本当に運が良かったとしか言いようがない。本当に焦った。本当に良かった。
でも、インターネットで調べて見たら、打撲後しばらく経ってから症状が出る場合もあるみたいだから、しばらくしたら再度眼科行くつもり。
posted by 空豆ママ at 22:55| Comment(4) | 臨時外来 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月30日

予感的中

デ○ズニーに行った後、熱を出すとしたら金曜日だろうと思っていたら、予感が的中してしまいました。
屋外といえど、やはり人ごみがまずかったのか、それとも別の原因かはわかりませんが、昼から39度前後の発熱中です。
空豆が回復するまでパソコンにはむかえそうにないので、コメントを下さってる皆様には申し訳ありませんが、お返事遅くなります。すいません。
posted by 空豆ママ at 00:00| Comment(7) | 臨時外来 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月18日

地元の眼科受診

一昨日あたりから上まぶたが少し腫れていたので、昨日一日アイスノンで目を冷やし、眼科へ予約。今日眼科に行ってきた。
今回は、前回の失敗を踏まえ、事前に病院の評判をチェック、予約制の病院を選択、電話で相談、一番初めにしてもらった。
前に視力検査をした時は、Cマークのやつでうまくいかず断念したんだけど、今日行ったそこは、機械でピピピピッと視力測定。心配していた視力もどうやら正常らしく一安心。
まぶたのほうも、別にすごく腫れてるわけではなく、目薬いらないと言われたけど、感染が怖くて何度も病院へは出てこれないので、とりあえず目薬を頂く。
寝る前に頂いた目薬をさす。すると、空豆は以前は目薬差した後目をパチパチさせる事が出来なかったんだけど、今回は上手にパチパチパチ。
成長したね〜。
posted by 空豆ママ at 00:00| Comment(3) | 臨時外来 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月01日

接近遭遇

水疱瘡は誰でもなるものというのは一般的な意見。
たしかに、健康な人にとってはありふれた病気で、そんなに重要と考えられていないと思う。人によっては小さい時にかかると軽いからと貰いに行ったりする人もいるという。
でも、水疱瘡が大変な事になりかねない人もいる。
空豆みたいな血液や免疫などの病気の人にしてみれば、それは命にかかわる事態になりかねない可能性が高い病気の一つにあがる人も多いと思う。空豆を外に出している時は、私はいつも常に周りにそういった感じの人がいないか注意してみているし、感染しないように予防接種を受けたりもしている。
空豆が血球貪食症候群にならなかったら、多分私もそんなには過敏になっていなかったかもしれないし、わかってはいるんだけど、今となってはやっぱり健康な人との意識の違い、ギャップにとまどうばかり・・・。
続きを読む
posted by 空豆ママ at 01:08| Comment(6) | TrackBack(0) | 臨時外来 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。